1. 共用スペースの開放

(1)共用施設の避難所等への利用

在宅避難を薦めており、ご自宅での避難を基本としていますが、エレベーター停止により、高層階の居住者の生活に支障が出たり、 低層階でも室内の被害が大きく、居住できない住戸が発生する可能性があります。

マンション内でも避難所等を設営するため、共用スペースを開放します。全居住者が避難所に入ることは困難であるため、優先順位づけし対応することをご了承願います。

イラスト

施設場所 利用用途
2F 集会室 避難所(高齢者、乳幼児世帯優先)
1F キッズルーム 避難所(高齢者、乳幼児世帯優先)
1F リラクゼーションルーム 授乳室、女子更衣室
1F シアタールーム 救護室
2F ゲストルーム 救援物資保管室、対策本部控室
ドッグラン、提供公園 ペット一時避難場所(必要に応じてケージ要)

(2)避難所内のルール

避難所では、大勢の人と共同生活を送ることになります。プライバシーの確保が難しいなど、不自由なことがたくさんありますが、お互いに協力しあい、譲り合うことが大切です。 ルールや役割をみんなで守り、「自分たちのことは自分たちで」を基本に協力して生活しましょう。

●避難所使用する場合、対策本部へ部屋番号・氏名を申し出下さい。(様式6)

イラスト

  • まわりの方への心配りをしましょう。
  • 起床7:00、就寝21:00
  • ゴミの分別、消臭を行いましょう。
  • 避難所内は、禁煙。
  • ペットの持ち込み禁止。
  • その他対策本部で定めたルールを守りましょう。