2. 応急手当

(2)けがをした時

前腕や手首の骨折の場合、手首から肘まで固定できる長さの添え木を腕の下で固定し、三角巾などで吊るします。